FC2ブログ
パトランプ(回転灯)に惹かれて
名古屋市を中心に 人気の喫茶店や、懐かしい喫茶店の情報を紹介しています
プロフィール

喫茶店大好き

Author:喫茶店大好き
気になる喫茶店を一緒にたどってみませんか



最新記事

内容は訪問当時の情報を元にしています。 現状と異なる場合には、お手数ですが情報をお寄せ下さい。こちらで修正します。



検索フォーム



ネット通販

いぬのきもち&ねこのきもち

雪印メグミルクダイレクト機能性食品

ブックオフオンライン

ココチモ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ブログランキング参加中です。クリックをお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
喫茶 こうらく
こうらく:外観
喫茶 こうらく





名古屋人の 日曜日の朝は たいてい喫茶店で モーニングです。
このお店も そんな人で いっぱいでした。

ここのモーニングセットの内容は、
飲み物のお値段(普通の珈琲ならば、350円)で、
ゆで玉子と 厚切りトースト半分が 無料で付いてきます。


こうらく:モーニングセット1


ゆで玉子は やや固ゆで。
トーストには マーガリン。


こうらく:モーニングセット2


私的には 厚切りトーストより 普通の厚さのパンを1枚にして欲しいです。
塗られているバターの量が 薄い(少ない)ため、 満足感も薄いです。



この他の モーニングセットとして

こうらく:メニュー5


でも、このお店は、650円で豪華なBセット(ハムエッグ、サラダ、トーストが1枚)や、
ご飯のモーニング650円(ご飯、きんぴら、味付け海苔、みそ汁、ハムエッグ・サラダ)
これにドリンクが付いて、770円のAセットなど、他にもセットメニューが多数用意されています。


こうらく:メニュー4 こうらく:メニュー3


基本の 珈琲は 350円

こうらく:メニュー1



ランチも けっこう充実しているようです。
広い店内は 開放感があります。
雑誌、漫画週刊誌も 揃っています。


近くには 同じようなコンセプトの
チェーン店のコメダ珈琲がありますが、
地元の人気度では ひけは取らない感じでした。


注意が必要なことは、お店裏に 駐車場が 何台か分ありますが、
客席のキャパからして、全ては停められそうになく、
私も この日は 遠くに駐車して、少し歩いて来店しました。




住所:愛知県名古屋市港区港楽1-12-17
営業時間:[火~土] 6:30~20:00、[日] 6:30~12:00
定休日:月曜日
電話:052-653-7888




2014.10.28






関連ランキング:喫茶店 | 港区役所駅築地口駅東海通駅




スポンサーサイト



CAFE Meal on Meal
meal on meal:モーニングセット2
モーニングセット







モーニングセットをいただきに 平日の朝 出かけました。
車で 来店しましたが、駐車場のキャパシティーは 充分過ぎるほどたっぷり。


meal on meal:外観


こちらのお店は 裏通り沿いにありますが、
よく見ると、お店の外観は なかなかおしゃれな感じです。

店内も ちょっとしたレストラン風


meal on meal:店内



10時頃入店しました。
モーニングは10時半までとのことで、何とか間に合いました。

トーストには バター、小倉、ジャムの3種類から選択


meal on meal:モーニングセット

私は アイスカフェオレ(+20円)、小倉トースト半切れ(やや厚切り)、
ヨーグルト(シリアルをトッピング)、レタスのサラダ
以上 400円でした。

サラダが ちょっと寂しい感じです。
プチトマトとか、キュウリとか、ニンジンとか、
少しでもあれば、彩りや味わいの方も プラスになるのに 残念です。


通常の 珈琲や紅茶は 380円です。

meal on meal:ホット珈琲、アイスカフェオレ


名古屋モーニングに よくある ゆで玉子やスクランブルエッグがないため、
パン半切れのみで お腹には 少々物足りない気がしました。

また、残念なことに、珈琲は ワンプッシュの機械淹れのようです。




住所:愛知県名古屋市港区港栄3-11-14
営業時間:8:00~18:30
定休日:火曜日
電話:052-651-3116





2014.09.06






関連ランキング:カフェ | 港区役所駅築地口駅




喫茶 林
林:外観1




この喫茶店は しばらく前に 建て替えられました。

以前も なかなかしゃれた お城のような喫茶店でしたが、
今度は、けっこうシュールな感じの 喫茶店とは見えない
レストラン? パブ? のような 
壁が ドーン の
建物に生まれ変わりました。



林:店内


休日の朝、モーニングを目当てに出かけました。
お店の中は 外観同様 すっきりした作りで、なかなかおしゃれです。

でも、お客さんは 年配のご近所さんばかりで、
その取り合わせが これまた絶妙でした。

お店の方も フレンドリーで 再訪しやすい感じです。



林:モーニングセット
モーニングセット(350円)

内容は、サラダ:キャベツ、キュウリ、コーンと、厚切りトースト半分、ゆでタマゴ
珈琲には生クリーム添え(お好みでウィンナーコーヒーに)です。

美味しい珈琲でした。
モーニングのCPは 良いですねぇ!

また、おじゃまします。




住所:愛知県名古屋市港区港楽3-13-23
営業時間:7:00~17:00
定休日:火曜日
電話:052-651-2822



2014.10.13







関連ランキング:喫茶店 | 築地口駅港区役所駅名古屋港駅




地下鉄築地口駅1番出口の 界隈最安値の老舗珈琲店 「チェリー」
チェリー:外観



こちらのお店は 私がこれまで出かけた 名古屋港界隈の喫茶店の中では 最安値の店です。

ロケーションも最高!
名古屋市営地下鉄の1番出口を上がって すぐお隣り。

お店の歴史も かなりのもの。
ひょっとして、
名古屋の地下鉄の名城線が 名古屋港に開通して間もない頃、
オープンしたのではないでしょうか。

とは言うものの、当時としては、かなりモダンだったのではないでしょうか。
いまでも、充分通用する 店内内装です。



この日は モーニング時間帯ではなかったので、
ホット珈琲と 単品の玉子サンドを注文しました。


コーヒーは 驚きのお値段

チェリー:ホット珈琲
レギュラーコーヒー(270円)

このお値段で 珈琲が飲める喫茶店は 築地口界隈には もうありません。
珈琲の種類が多いのは、こちらで販売もしているからのようです。



チェリー:エッグサンド
玉子サンド(350円)



メニュー
チェリー:メニュー1  チェリー:メニュー2


また、パスタなども 写真に掲載したメニューのとおり、
スパゲッティ300円。ボンゴレビアンコ400円。


チェリー:メニュー3


量とトッピングで、値段も調整できます。
地下鉄の割引パスを持っている方ならば、かなり遠方からでも大丈夫です。


最近、築地口付近は 人通りも少なく、寂しくなっていますが、
祝日のお昼過ぎにもかかわらず、店内はかなり混雑していました。
まだまだ、これからも頑張れそうなお店です。




住所:愛知県名古屋市港区港栄4
営業時間:[月~土]7:00~20:00、[祝日]7:00~18:00
定休日:日曜日
電話:052-652-0628




2014.10.22






関連ランキング:喫茶店 | 築地口駅港区役所駅名古屋港駅




喫茶 こまくさ
こまくさ:外観




こちらのお店は 築地口周辺の 常連さんが集まる 地元老舗喫茶店の一つです。

30年くらい前から 営業しているそうですが、
この付近に住んでいるにもかかわらず、今回、初めておじゃましました。


立地条件としては 築地口の繁華街にあり、
かつては 賑わいを見せた 商店街の一角にあります。


こまくさ:店内
ホット珈琲(350円)


しかし、この界隈も 午後からは人通りが少なくなり、
喫茶店などで休憩するような方は少なく、どこの喫茶店も 開店休業状態になるそうです。

その対策として、タクシードライーバーを目当てに
早朝、午前3時(草木も眠る丑三つ時)くらいから 営業しているそうです。
そして、2時半頃には 店じまいとのことでした。


今回、土曜日に出かけましたが、
本来なら 定休日のところ、
たまたま この日はお店を開けておられたそうです。


こまくさ:モーニングセット

モーニングセットは トースト半分、ゆで玉子、みかんがついてきました。

通常のセットとは 少し違うかも知れないとのことで、
いつもは 野菜サラダ がついてくるそうです。

また、バタートーストには ボトルごと 蜂蜜がついて来ました。

ホット珈琲は 豆の卸しがボンタインさんで、コクと深みがあり、美味しくいただきました。




住所: 愛知県名古屋市港区名港1
営業時間:4:00~14:30
定休日:土曜日
電話:052-651-3160

 


2015..2.12







関連ランキング:喫茶店 | 築地口駅名古屋港駅港区役所駅




喫茶 真砂
真砂:外観2





お休みの日も お昼近くになってから、
名古屋市 港区の 西築地学区にある 老舗喫茶店に出かけました。

ご近所にもかかわらず、十数年ぶりに来店しました。


真砂:外観1


外観も 店内も 以前とまったく変わっていませんでした。


真砂:店内


モーニングには ゆで玉子とトーストが付いてくるそうですが、
ちょっと時間が遅かったので、ランチの時間になっていました。
そこで、ホット珈琲を注文し、お昼ごはんは 仕切り直しにすることにしました。


真砂:ホット珈琲
ホット珈琲(300円)

こちらのお店も 名古屋では定番となっている おつまみが付いてきますが、
小袋入りの おつまみあられではなく、
ピーナッツが 小皿に 盛られて やって来ました。

厚手の珈琲カップに ステンのミルクピッチャーという 懐かしのスタイルです。
酸味・苦みとも 昔ながらの ハードな味でした。



ランチメニュー
真砂:メニュー


名古屋港の 老舗喫茶店では 珈琲が300円以下で 提供されているお店もあり、
名古屋の喫茶文化は まだまだ健在と 言えそうですが、
消費税のアップによって、けっこう厳しいのではないでしょうか。



2014.10.24






関連ランキング:喫茶店 | 築地口駅名古屋港駅港区役所駅




珈琲専門 珈夢
こちらのお店は 臨港病院の前の路地を 北へちょっと入ったところにあります。

建物の正面脇に 入り口があり、
踏み石が並んだ 細い小径を 奥へ向かいます。
店内は カウンター席のみの こぢんまりとした 隠れ家的スペースになっています。


珈夢:外観



オープンして、20年くらいになりますが、
地元の人間としては、
オープン当時は 珈琲の値段が 800円であることに驚きました。


厨房奥の 棚に並んだ 珈琲カップの中から
好きなカップを選び、一杯ずつ淹れたホット珈琲を そのカップでいただけます。

名古屋特有の 珈琲のつまみとしては
おつまみピーナッツではなく、
手作りクッキーがついてきます。


珈琲もブレンドだけでなく、
さらに高価な ブルーマウンテンのような ストレートもあります。


また、アイス珈琲は
グラスに 珈琲を凍らせた氷が浮かび、
薄くならないように工夫されています。
これは オープン当時には、
とても珍しかったように記憶しています。


実際に、珈琲の価格設定から、有象無象の客は来ないので、
本当に 珈琲を楽しみたい お客さんのみが利用します。
静かな空間が約束できます。


子供がバタバタするようなこともなく、
静かな時間を過ごすことができます。


また、井戸端会議のような 場所になることも少ないので、
仕事の話や 個人的なお話を
静かに やり取りするのに もってこいの場所です。


これからも 末永く 続けていただきたいと思っています。



2015.03.01






関連ランキング:コーヒー専門店 | 名古屋港駅築地口駅