FC2ブログ
パトランプ(回転灯)に惹かれて
名古屋市をメインに 喫茶店情報を紹介します
ブログランキング参加中です。クリックをお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
ロザンナ
ロザンナ:外観




こちらのお店は 朝5時からやってます。
朝早いお仕事の方を対象に モーニングセットを用意しています。


ロザンナ:モーニングセット
モーニングセット(380円)

ホット珈琲に トースト半切れ、バナナ半分、ゆで玉子が付き、
この界隈の 名古屋モーニングとしては、お得な部類に入ります。



店内
ロザンナ:店内2

いまは懐かしい ゲームテーブルが健在です。



お店の場所は 江川線の 大通りです。

ロザンナ:店内3


最近、名古屋港自体が 人通りが 寂しくなっているので、
昔のように 喫茶店に出かける方も少なくなったようで、
お昼も過ぎると お客さんが少なく、
お店は 夕方で閉めてしまうそうです。

角地の 絶好の場所であるにもかかわらず、寂しい話ですね。


ロザンナ:店内1


地元客が中心で、利用者も高齢化している感じです。

残念なことに、店内は 分煙されていませんが、
のんびり 珈琲を飲むには 味のある老舗喫茶店です。










関連ランキング:喫茶店 | 築地口駅名古屋港駅港区役所駅




スポンサーサイト
珈琲家 七番街
七番街:モーニングセット
モーニングセット





本当に 久しぶりに 七番街 さんへモーニングに出かけました。
うん十年ぶりです。

こちらのお店は チャキじじが 結婚する少し前から お店を始められたので、
もう 名古屋港の 老舗喫茶店と呼んでも良いのではないでしょうか。

チャキじじ的には 名古屋港界隈では まだ新しい喫茶店のイメージです。


七番街:外観


昔は、お気に入りの 漫画週刊誌を 読むため、
日曜日の朝に、
(当時は、土曜日は半日だけ、仕事がありました。)
このお店に 通っていました。

ドアを開けると、懐かしい 昔のままの 雰囲気でした。



モーニングセットを頼みました。


七番街:モーニングセット・店内
モーニングセット(300円)

ホット珈琲と、バタートースト1枚。
これで、昔のままの 300円ですから、CP良いですね。
さすが、名古屋モーニングです。
量は少なめですが、美味しい珈琲で、ちょっと酸味があるタイプでした。



連絡先を 教えていただくために マッチをいただきました。

七番街:マッチ1  七番街:マッチ2

幸いにも まだ 少し残っていましたが、
もう 新しく 作ってはいないそうです。



久しぶりに、昔を思い出し、漫画週刊誌を 3冊じっくり読んで帰りました。









関連ランキング:喫茶店 | 築地口駅名古屋港駅港区役所駅




茶房 眞楽園
眞楽園:外観1
眞楽園さん





奥さんが ちょっと用事でしたので、
こちらのお店へ 日曜朝のモーニングに 一人で出かけました。

眞楽園さんは 3・4年前にオープンしました。
うん十年前には、このお店は 青空というパチンコ屋さんでした。
以前は このお店の並びに、
港公設市場、港小路(こうじ)(小さな居酒屋さん街)、華美楼(中華料理屋さん)があり、
賑わっていました。


眞楽園:外観2
東京三菱UFJ銀行(旧東海銀行)のある 交差点

ちなみに、
   この交差点を 西へ突き当たると、
   さあんチャキママのお店 喫茶・甘味処「茶庵」 があります。




チャキじじが 石垣島に 3年単身赴任している間に、
名古屋港界隈も いろいろ様変わりしましたが、
こちらのお店もその一つです。

ライバル店が 一つ増えました。

眞楽園:メニューボード

眞楽園さんは
6:30オープンで、12:00閉店の ’超’朝方のお店です。
そのため、ご近所にもかかわらず、なかなかおじゃまできませんでした。


眞楽園:モーニングセット
モーニングセット( ? 円)

内容は、
珈琲、サラダ(薄切り生ハム、レタス、スライスバナナ)、トースト1枚、ピーナッツ。
なかなかCPもよく、野菜が摂れるのがよいですね。
心持ち 量は少なめですが、珈琲も美味しかったです。



眞楽園:店内


店内には 会議室やカラオケスペースがあり、写真や絵の展示もできるようで、
また、午後2時から午後6時まで 貸切カラオケ(予約制)をやっているそうです。
前日の 午前中までに 要連絡。


なお、このお店は ご夫婦で営業していますが、
マスターは 西尾の出身だそうで、
お店の名前の由来は ご実家の西尾の お茶園から 命名されたそうです。









関連ランキング:喫茶店 | 築地口駅名古屋港駅




喫茶 サザン
こちらのお店の入り口は
名古屋市営地下鉄 名古屋港駅の1番出口北の 階段を上がって すぐ脇

5・6年前に
フジコーヒーショップさんから
こちらのお店に変わりました。



喫茶サザン:外観



食事の内容としては、典型的な喫茶店ランチです。
サンドイッチ、スパゲッティーなどの定番の他に、
割子弁当スタイルの日替わりランチも提供されています。

この日は 和風おろしかつランチ(700円)をいただきました。

店内は 間口からは想像できないくらい広く、
客席も キャパシティーがたっぷりあります。

また、分煙はされているようですが、
喚起能力が低いのか、
タバコを吸わない向きには ちょっと店内の空気が悪いのが、弱点です。

周辺でたくさん営業している 名古屋港の飲食店群からすると、
料理の味、値段は ちょっとCPが低いように思われます。

しかし、広い店内は、
漫画週刊誌を見ながら、貴重なお昼休みを
一人で ゆっくり楽しみたいなら、絶好の空間と言えるのではないでしょうか。










関連ランキング:喫茶店 | 名古屋港駅築地口駅




喫茶 マドカ
マドカ:外観2




子供の頃から 見かけた 築地の喫茶店の一つです。

最近、名古屋港の喫茶店は ずいぶん数が少なくなりましたが、
この界隈には 歴史あるお店が たくさん集まっていて、まだまだ健在です。
ここも そんなお店の一つです。


マドカ:店内1


お店に入って 珈琲を飲んだことはありませんでしたが、
マスターとは知り合いで、ちょっと店内をのぞいたことがあります。

以前とは 店内も改装され、明るくモダンな感じになっていました。


マドカ:店内2


窓側の席に腰掛け、ホット珈琲を注文しました。
珈琲の値段は 350円と据え置き値段です。


マドカ:ホットコーヒー
ホット珈琲(350円)

しばらくすると、常連さんが ちらほら集まり始め、
聞き耳を立てていると、どうも この近くのパチンコ屋さんからの ひと休み客のようです。

全体に 年配のお客さんが多く、
今日のパチンコの成果や、
新聞を広げたお客さんたちは 競馬や競艇話に 花が咲いていました。


この日は、お昼におじゃましましたが、
もちろんモーニングセットも用意されています。
場所柄、喫煙はOKですので、
逆に、愛煙家には くつろげるお店であると言えます。









関連ランキング:喫茶店 | 築地口駅名古屋港駅港区役所駅